FC2ブログ
2,019年(平成30年度分)確定申告を忘れずに♪

2,019年(平成30年度分)確定申告を忘れずに♪

Superpagesへのご訪問ありがとうございます!

今日のお題は?「確定申告で還付金」です!
昨日で、確定申告書の記入が終わりました(笑)
昨年退職しましたので、管理人SPの場合は、還付金があるはずと、昨年末から準備して、還付していただく気概が満々でした!

確定申告をすることで、昨年の収入や税金が整理され、正しい税金を納めることにもなりますので、必要な方は早めに準備または、申告書を届けましょう!

はじめての方は、面倒臭そう~とか、難しそうとか、思ってしまうかもしれませんが、やってみると案外簡単です!
事業をされている方は、大変だろうと思いますが、サラリーマンの退職時であるなら、申告するものも多くはありません😉




 目次


  1. 確定申告の準備
  2. 確定申告の期限
  3. 確定申告はどこでする?
  4. 今日のまとめ




 確定申告の準備


確定申告では、税を収めなくてはならない場合と、税が戻ってくる場合があります!
昨年年の途中で、会社を辞めた方などは、税が戻ってくる可能性が高いと思われますが、これは働いていた会社の経理の方のやり方にもよると思います💦
通常は、過分に所得税がプールされていることが多いので、余分にプールされていた分が戻ってくるわけです!!
そもそも、税金を払っていない方は、戻ってきませんねぇ~
でも、たとえばお家を購入した方は、住宅も控除されますので、忘れずに!



 絶対必要!源泉徴収票!


 源泉徴収票は、確定申告する際に、オリジナルが必要です! 退職した際に、すでにいただいているはずですが、頂いていない場合には、担当の方に連絡をしていただいてくださいね!



 各種保険料の控除証明書!


サラリーマンは、控除されるものが少ないのですが、生命保険や年金保険、介護保険などの各控除証明書はお宅へ郵送されているはずです!



その他、マイナンバーがある方はコピーが両面必要だったり、振込先の銀行口座番号、印鑑も必要だったりしますので、忘れ物がないように準備しましょう!




 確定申告の期限


お恥ずかしながら、知らなかったー💦
1月からでも、還付金がある場合には、前倒しで申告することができるんですよー
これらに該当しそうなケースは、サラリーマンが年の途中で退職した場合、妊娠して退職したりした方もですね!



 還付金があるなら、1月から確定申告できる!


計算方法がわからないと言う方でも、簡単にどのくらいになるのか試算しつつ、申告書を保存・印刷できる方法があります!

それは、国税庁のサイトへ行くこと!
「確定申告書等作成コーナー」のバナーをクリックして、必要な内容の金額を入力するだけで、簡単に作成してくれます!
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm

入力が済んだら、あとは添付する書類を台紙に貼り付けて完了!
「ふるさと納税」も、購入の際に証明書が送られている場合には、お忘れなく添付します!
A4サイズの書類も、横にして貼り付けて、折ってあげればOKです(^-^)/

「ワンストップ納税」を利用されている方は、以下のサイトに注意事項があります
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/furusatonouzei.htm



 通常の確定申告期限


申告期限は、平成31年(2019年)2月18日(月)~3月15日(金)までとなっています!
今年は、土日が絡んでいるので、2月18日ですね! 

もし、2月18日以前に提出したらどうなるか?
たとえ、還付金がなくても、実は受け取ってくれるようです😉

なぜ、そんなに早いとこ済ませようとするかというと、確定申告の時期の税務署は、時間帯などによっては大変混み合います💦
早めに終わらせておけば、還付金の振込み、ちょっとしたお小遣いが銀行に振り込まれるのも早いんです





 確定申告はどこでする?


地元の税務署へ、出来上がった書類を持ち込む、郵送(送料自己負担)、営業時間外なら税務署の専用ポストに入れておくなどの方法があります!

ご自身がお住まいの税務署は↓で調べることができます
http://www.nta.go.jp/about/organization/access/map.htm

どうしたらよいかわからないという方は、まもなく税務署で相談窓口なども開くと思いますので、教えていただくと良いと思います!
丁寧に教えてくれる方や、クール過ぎるくらいクールな方や、いろいろだとは思いますが💦




 今日のまとめ



来年も1月そうそうから確定申告がうまくいくよう、この1月から気を引き締めてゆきましょう!

  • 確定申告は還付金があるなら1月から可能!
  • 控除証明書はなくさずに!
  • 国税庁のページをよく読みましょう!




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました (^^)/
まだ気が早いと思っているかもしれませんが、そうしたわけで早めに申告の準備をはじめてみませんか?
ブログ管理人からお礼申し上げますm(__)m



目次へ戻る / TOPへ戻る


関連記事

0 Comments

Post a comment